Archives for : 5月2012

頼る理由

家出少女は、そこで一人で生きていくことができればいいのですが、たいていの場合は誰かを必ず頼ることになります。そこで必要になるのがhttp://xn--eck7ar8c4cthy640bzjta.net/
神待ちというサイトの存在なのです。
家出をしているということで、彼女たちは当然家族の助けを借りるようなこともできません。何かお金を稼ぐ手段があればまだマシかもしれませんが、そんな方法も持っていないことがほとんどです。
それでも家に帰りたくないということであれば、やはり神待ちをして神様に泊めてもらう以外に方法はないでしょう。ですが、神様が本当の親切心だけで助けてくれる人ばかりとは限りません。
中には、やはり女性に対しての肉体的な目的で、神待ちをしているということもあるといえるでしょう。女性は、神様として助けてもらっているのですから、その男性に強く拒否をすることもできません。
神様をしているという時点で、何か邪な目的があるというように考えておいたほうがよいかもしれませんね。できれば素直に家に帰ることが一番ですが、どうしてもというのであれば、覚悟を決めて神待ちを行ってください。

まず、タイトルの問題

まず、タイトルの問題ですね。「よろしく」「こんにちは」「はじめまして」というのが多くの人のタイトルです。そんなタイトルの中で「あれ?見てみようかな」と思うようなタイトルを付けるわけです。
ここで捨てられてしまったら、もうどんな素敵なファーストメールを送ったとしても、全くスタートラインに立てないのです。そこでまずメールを送る前に女性のプロフィルをよく見ておきましょう。
そして、その女性の好きな事、興味のある事を知ることです。そして、タイトルには彼女の趣味についての一言を入れるのもいいですね。例えば読書の好きな女性だったら、「最近どんな本を読みましたか?」なんていうのもいいですね。彼女はこれを見てどう感じるでしょう。たぶん「この男性も読書が趣味なんだわ、話が合うかも知れない」と思うのではないでしょうか。
また、自分には全く知識のないことが趣味だったら。例えば編み物が好きだという女性だったら、「もしかしてセーターとかも編んじゃうんですか?!」なんていうのはどうでしょう。
女性は自分のことをプロフィルで見て、それでアタックしてくれていると思いますよね。それに自分に合わせて話してくれているということも分かるでしょう。また、自分に興味をもってくれているのだという気持ちになり、女性も興味を持ってくれるでしょう。こんなふうに、女性のことを調べることで、相手にピッタリくるタイトルが送れるわけです。
ぜひタイトルから、女性の心をつかむようなタイトルするようにしましょう。